BROS VOICE「OG-2」(2019)

VOICE

「OG-1」の血統を受け継ぐ後継モデルとして、2019年に発表した「OG-2」。「Original Garment Brothers」のフラッグシップモデルとして、「OG-2」はこの先も継続していくと決めている。

「OG-2」で使用している型紙、つまりパターンは「OG-1」がベース。唯一の変更点は、背中のヨークを直線に変えたのみ。肩幅もバストも、袖丈も着丈も、ほぼ「OG-1」と同じだ。

2018年に「OG-1」を手にしたブラザーから寄せられた「Bros Voice」はすでに掲載しているが、ここでは2019年に「OG-2」を手にしたブラザーの声を紹介する。

「OG-2」では、仕上がった馬革を、1.3ミリ均一に割って(漉いて)いる。そのため、ジャケット全体の革厚が揃い、非常にバランスが良い一着に仕上がっている。

昔ながらの製法で仕込まれたフルベジタブルタンニン鞣しの馬革は非常にタフだが、着込むほどにしっかりと応えてくれる。

すでにお知らせしている通り、今季、2020年モデルの「OG-2」に使う馬革は、1.3ミリ均一に漉いた後、さらにタイコで回して揉み込んでいる。そのため、「OG-2」(2019)よりも、新品時から多少柔らかく、体に馴染むのが早い傾向にある。

「Bros Voice」に寄せられる声は、すでに愛用してくれているブラザーの「生の声」だ。個人の感覚や好みがそのまま反映されている。

頂戴したアンケートをオガワが拝見しても、「ゆったり好み」「ピッチリ好み」「ツワモノ」と、様々なブラザーがいることがわかる。

その点をご理解頂き、サイズ選びの参考にして頂ければ幸いだ。

※「他ブランドのサイズ」とは、他のアメカジブランドやファストファッションのアイテムを着る際に選ぶサイズ。「O.G.BROS.WEB」での掲載のため、イニシャル表記にしている。いずれも有名なアメカジブランドなので、推測して参考にして欲しい。イニシャル表記に関する問い合わせはご遠慮頂きたい。

ご協力頂いたブラザーたちには感謝しかない。本当にありがとうございました。

<注意事項>
上記の「Bros Voice」は個人の感想であり、参考として掲載しています。サイズはご自身の判断でお選びください。「Bros Voice」に起因する、サイズ違い、お問い合わせ、ご意見、クレームなどは一切受け付けておりません。