「OG-6」第二期オーダー、開始。

PRODUCT

少数生産にて、追加受注が実現。

長らくお待たせしていた、馬革バッグ「OG-6」の第二期オーダー受付を開始。

フラットヘッドのレザー部門「STOCK BURG」の職人による唯一無二の馬革バッグ。長野県千曲市の自社ファクトリー内、完全ハンドメイドで仕立てているため、生産数は極めて少ない。大量生産とは無縁のプロダクトだ。

2019年4月に受注を開始したが、オーダーが殺到。馬革の確保状況、さらにオーダー分の納品を最優先とするため、短期間で受注終了となった。

その後も、再販を希望する声を非常に多く頂戴していた。過去「Original Garment Brothers」がリリースしたプロダクトにおいて「再販リクエスト」の多さでは一位、二位を争う。

オリジナルマテリアルである「馬革」や「裏生地」の生産状況、バッグの仕立てに精通した熟練職人の生産スケジュールなど、フラットヘッド側と何度も調整を行い、ようやく第二期オーダーに辿り着いた。

「OG-6」の生産プロセスやディテール詳細は、過去のレポートをご覧頂きたい。

「OG-6」の詳細レポートはコチラから

最高の小道具となる。

オガワは日常的に「OG-6」を愛用しているが、もはや片時も手放すことができない。簡単な打ち合わせから、飛行機や新幹線で移動する出張まで。こいつほど、病み付きになるバッグはない。

幅30センチに満たない小さな相棒は、オガワの日常を非常にシンプルなものにしてくれた。

ノートパソコンは入らないので持ち歩かない。必要な場合には「ipad」を忍ばせる。筆入れすら不要。ボールペンが1本、そして小さなノートがあれば、仕事の打ち合わせはこなせる。撮影が必要な場合には、愛用のフジ「X-T1」と35ミリ単焦点を放り込む。

大容量のバッグは便利だが、不要なモノまで「とりあえず」入れてしまうことが多い。男の持ち物は、シンプルでスマートが理想だと思っている。

一方、荷物を必要としない場合には、抜群にクールな小道具となる。中は空でもいい。馬革のミニバッグは若造には似合わない。「OG-6」をいかにさりげなく、いかにスマートに手にするか。大人の男の遊び心を、存分に発揮し、自分だけのスタイルを楽しんで頂きたい。

価格は5万4000円(税抜)。

モノに対する価値観は人ぞれぞれ。バッグの価値を、大きさや容量で測る人には高いと感じるかもしれない。フラットヘッドがオリジナルで仕込んだ馬革を使い、熟練職人が完全ハンドメイドで仕立てた唯一無二のバッグに魅力を感じる人には、このプライスは嬉しい。

賛同してくれるブラザーだけでいい。「Original Garment Brothers」のモノ作りは、そこが核心だ。ごく少数のブラザーとエキサイティングな時間を共有し、遊び尽くすのだ。

納期は受注後、約4〜5か月。

国内だけでなく、海外からも非常に高い評価を得ているフラットヘッドのレザープロダクツ。現時点で、海外からのバックオーダーを多く抱えているらしいが、「OG-6」は前回同様、約4〜5か月の納期で仕上げてくれるとのこと。身軽になる夏場には、ブラザーの手元に届いていることになる。

ただし、状況によっては若干の遅れ、もしくは早期デリバリーの可能性もある。その点をご理解の上、オーダー頂ければ幸いだ。

フラットヘッドがオリジナルで仕込む馬革は、風合いをダイレクトに楽しめる仕上げのため、「シワの多い馬革」「シワが少ない馬革」などの個体差がある。また、傷や血筋、虎目がある場合もある。一期一会の出会い、天然素材の表情として楽しんでほしい。諸々の確認事項、注意事項は「O.G.BROS.SHOP」の商品ページに記載している。

ようやく第二期オーダーが実現した「OG-6」。他では入手できない優越感、潔いスモールサイズ、「茶下地」による迫力のエイジング。そして、大人の男のクールな小道具。ぜひご検討頂きたい。

ご購入は「O.G.BROS.SHOP」にて。

O.G.BROS.SHOP